プロピル 効果

プロピルはこんな方にオススメです

あなたはこんな悩みをお持ちじゃないですか?

 

お腹のぽっこりが気になる

 

毎日出ない

 

トイレに行ってもなんだかスッキリしない

 

お腹にガスが溜まって苦しい

 

何日か溜まった便でお腹が痛くなる

 

便秘が続いて頭痛もする

 

肌荒れが気になる

 

下痢と便秘が両極端

 

気を抜くとすぐ太る体質になった

 

これらは腸内環境が整っていないと起こる症状の主なものです。
では腸内環境を整えるにはどうすればいいか。
ビフィズス菌や乳酸菌が腸内環境にいいのはご存知ですよね?
でもせっかくヨーグルトや乳製品からビフィズス菌や乳酸菌を摂っても腸に届く前にほとんどが死んでしまうんです。
大切なのは生きたまま腸に届いて、腸内でしっかり働いてくれる善玉菌を増やすことなんですね。
そこでオススメしたいのがプロピルです。
プロピルはプロピオン酸菌が生きたまま腸に届くから効くんです。

 

プロピルヨーグルト

プロピルの効果

プロピルの効果|プロピルヨーグルトはホントに効くの?
プロピルヨーグルトに含まれているプロピオン酸菌の特徴はビフィズス菌を増やすことです。
上のグラフでは実験に参加した18人の方のビフィズス菌は5倍以上になったというから驚きです。

 

従来のヨーグルトでビフィズス菌を食べて腸に届けるというのは人によって効果はバラツキがありました。
実際に食べて効果があるヨーグルトに巡り合えた方はわざわざプロピルを試す必要はないと思います。
でもどんなヨーグルトを食べてもあんまり効果がなかったって人、多いんじゃないでしょうか?
ヤクルトのような乳酸菌飲料も世の中にはたくさんあります。
どちらも腸内環境を整える善玉菌ですが、口から摂取しても生きたまま腸内に届けるのが難しい菌なんです。
だったら、腸内にいる善玉菌を増やしましょう!
それができるのがこのプロピルなんですね。

 

菌は新鮮であればあるほど元気です。
プロピルはあなた自身で作るヨーグルトなので出来たての新鮮な菌を腸内に届けることができます。
1袋で6食分のヨーグルトが出来ますので、朝晩に食べるとすると3日分になります。
一日1回食べると6日分ですが、菌が元気な内に食べてしまうこほうがいいので遅くても7日以内に食べきるようにしましょう!

 

プロピルヨーグルト公式ショップはこちら